Home

12月 19, 2018
二胡奏者がインドでレストランオーナーになったはなし

2014年に公演のために初渡印。

〜中略〜

2018年12月、この度、インド・バンガロールで、和食レストランのオーナーになりました!

↓店のホームページ

https://peraichi.com/landing_pages/view/sarasa

 

 

 

ずっとこれまで演奏家として、個人事業主として自己プロデュースをしてきたこと。

どうやって商品(=自分)を売るか。

何に価値を見つけてもらうか。

どう見せる(魅せる)か。

 

小さい頃から商売人の家庭で育ったという環境。

売れたら儲かる。

売れなかったらお金はない。

その厳しさを肌で感じてきたこと。

 

小さい頃から、美味しいもの(高価なものではなく)を食べさせてもらってきたこと。

美術系大学を卒業したこと。

飲食店でのアルバイト経験。

女将として店に立った、なんちゃって居酒屋”木村家”を通じて感じたこと。

なによりプロミュージシャンとして経験してきた全部のこと。

 

いろいろな、いろいろなことがすべて、Sarasa Japanese Kitchenに積み重なって、結晶となり、ピカピカの店がついにできました。

 

インド人スタッフがみんないいコで優秀で働き者で、毎日、忙しいけれど楽しくレストラン業に勤しんでいます。

 

 

でもやっぱり、私はミュージシャン。

生業は音楽、とこころに決めています。

 

フェイスブックでインドでの日々を更新しています。

https://www.facebook.com/kimuraharuyo

ぜひこれを機会にお友達まだの方は申請いただき、インドで奮闘する木村ハルヨを応援してください!!

 

日本でお目にかかれる日を、楽しみにしています。